ブログ

BLOG

※過去の記事は各項目をクリックするとご覧頂けます。

  • お知らせ

    • カードリーディング

      • スピリチュアル

        • プライベート

          カードとの出会いは突然に
          2021/07/06
          私とオラクルカードの出会いは3年ほど前にさかのぼります 

          2018年9月、大阪を巨大台風が縦断しました。
          その日私は、学校が休みになった娘と家にいました
          外はありえないほどの風雨、台風が大阪の上空を通過すること自体珍しいのですが、普段の台風とは桁違いの台風が通過しました 

          午後を過ぎたころ、突然メキメキともミシミシとも表現できない大きな音が頭上で聞こえました。庭を見てみるとなんと家の三角屋根が落ちているではありませんか! 屋根裏との境の天井は残っていたので直接の雨はまぬがれましたが、天井のあちこちが雨漏りが始まります。 
          「これは引っ越しだな~」と冷静に見まわしながら思ったものです

            その夕方、とるものもとりあえず友達の家に身を寄せ荷物を運び出しました。派手に屋根がとんだ割にはどこにも迷惑をかけず、誰もけがをせず、荷物もほとんど残すことができたのは幸いで。。。 

          その10日後、超スピードで決まった家に引っ越し「明日からもよろしくね」なんて家族で笑いあった次の日、
          実家で父親が孤独死しているのが見つかったと連絡が入りました。

          母はパーキンソン病で老人ホームにいます。家の荷物すらも片付いていないなか、同時並行で葬式から手続き、実家のことを母の代わりにこなしました。

           いろいろなことが重なり、疲れ果て、まさに絶望のどん底といっていいあの状況を見かねた友人が
          一枚のカードの写真とメッセージを送ってくれました
          それがオラクルカードだったのです 

          そのカードには「笑う」と書かれており、」友人からは「一日でも早くおなかの底から笑える日がきますように」と添えられていました。そのカードとメッセージが疲れた私の心を優しく包み込みます。

          そのメッセージにどれだけ救われたことか! 
          それが私とカードの出会いだったのですー 

          それから数か月、手続きや片付けもやっと終わり、カードが気になった私は自分でも購入し引くようになりました。カードから受け取る毎日のメッセージは私に前向きな気持ちややる気、ときには悩みの解決にも力を貸してくれました。それは今も変わらず日課になっています

            あのとき私がカードや添えられた友達のメッセージに勇気づけられたように、私も誰かのお力になれればと、人のために引く方法を学び今に至ります

            あなたもオラクルカード体験してみませんか?
          公式LINEご登録の方に、カードリーディングをプレゼント中です
          公式LINEはこちら→山本千春公式LINE
          カードとの出会いは突然に
          カードとの出会いは突然に
          ご予約お問い合わせはこちら